ムキムキプログラム 精神的限界を超えるための思考法 停滞期を乗り越えろ!
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神的限界を超えるための思考法 停滞期を乗り越えろ!

トレーニング終了後に追い込み足りなかったな、もっといけたなと思う事は誰しもが体験することでしょう。

特に筋トレを始めて少しの月日がたったころなんかに筋力の停滞が訪れるときがあります。

その停滞期のほとんどの原因としては、

トレーニングに慣れてしまう=追い込みが足りないということになります。

なので今回は停滞期を乗り越えるため、追い込みをかけるための思考法などをご紹介します。





オールアウトが重要



筋トレ203


筋肥大させるためには筋肉をこれまでか!というほどに追い込まなくてはいけませんよね。

力を出し切る=オールアウトといいます。

なぜ追い込まなくては成長がおこらないのか、

それは脳や体に対して危険信号が出ることにより、

もっと強くならないと危険だと思わせないといけないからです。

そうすることで超回復効果が格段にアップします。

ですがこれを頭ではわかっていてもいざやるとなるとめちゃめちゃきついですよね。

どうしても自分に甘くなり最後まで力を出し切れないという相談も受けます。

しかしこれは生き物である限り仕方ないことなのです。

人はまず体力の限界よりも精神の限界が来るように調節されています。

これには理由があり、

先に体力の限界が来てしまうと体が壊れてしまうので、

まず精神限界を起こさせることにより自分を守ることができる機能なのです。

なのでトレーニングでもうだめだと思っていても実際はあと数回行けることが多いんですね。

この最後の力を毎回絞り出すことが出来るようになれば停滞期に悩む必要性もなくなりますね。

精神の限界を突破する方法



筋トレ205


トレーニングで一番邪魔になるものが自分を守るものでもある精神の限界です。

こいつをどうやって弱めてやるかというのを考えなければいけません。

日本のトップで活躍しているアスリートたちはこの精神限界を弱めるコツというのをすでに自分のものにしています。

ですがその人たちも元はといえばみんなトレーニング初心者からちゃくちゃくと力を付けていき、

停滞期にも差し掛かって悩んだことでしょう。

ですがその停滞期を打破できたからこそトップの座まで登りつくことができたわけです。

身体をこれでもかというくらいに苛め抜き、

精神限界のリミッターを外すための基礎となるのは、

精神限界を弱める思考法というところにあります。

心身ともに危険と感じる域まで達しないと筋肉は強くもでかくもなりません。

ではトップアスリートが常に自分に言い聞かせている思考法をいくつか見ていきましょう。

追い込むための思考法



筋トレ206

筋トレは短距離ダッシュ

苦しむのは一瞬、乗り越えれば報われる

筋トレを陸上競技に例えるならば短距離走です。

50メートル走とか100メートル走とかそういう類に分類されるでしょう。

1日の平均トレーニングセット数は大体15セットくらいだとしましょう。

そうするとたったの10回、15回ほど全力で走ればいいわけです。

長距離走のような苦しいことがずっと続くものではありません。

一瞬の苦しみを我慢するだけでいいのですから簡単なことですよね。

小さいころを思い出してください、無我夢中で回りの友達に勝ちたい、速く走りたいとだけを考えていた純粋な思いを。

その思いが子供ながら限界まで筋力を使っていたはずです。

とにかくゴールまで一直線に、あとどれくらいだとか、あと何歩くらいだとか、明日しんどくなるなとか

そんなこと考えながら走っていましたか?

その感覚こそが筋肉の成長に大事なものなのです。

自分の能力を決めつけない



筋トレ207


良く何レップで何セットやれば筋肥大に効果的とかいう話は耳にすると思いますが、

実際このサイトでも紹介してますし。

こちらを参考に

なので少し矛盾してしまうかもしれませんが、

レップ数セット数というのはあくまでも目安として考えたほうがいいです。

実際にちょうど予定通り3セット目の8回目で限界まできた、

ということはほぼないでしょう。

本気で追い込んでいれば2セット目の2レップで限界が来てしまったり、

1セット甘くなってしまったならもう1セットする必要も出てきますし、

レップ数セット数というのはやはり目安として、

自分の気分のままに本能のままに追い込みましょう。

レップ数を意識しすぎると、

不思議なものでこの回数までと決めていたレップ数で限界と思ってしまう精神的限界が早くきてしまいます。

筋トレとは人生と同じ



筋トレ208


筋トレは人生の縮図という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

どういうことかというと、

自分で続けよう頑張ろうと思ったことで大事な時に自分を最後まで追い込めずに結果が出ないという人は、

仕事でも他人に負けてしまうでしょうということです。

筋トレに置き換えると筋トレを頑張ろうと自分で決めて、

途中でやめてしまう、もしくは最後まで追い込めないという、

決めた目標を達成するための努力をしないというのは例え趣味でもいい結果を残さないものです。

筋トレ途中にもう上がらないとバーベルをおろしてしまう瞬間に、

ここでやめてしまっては人生の負け組になる!と

自分自身に喝をいれましょう。

精神限界を突破するためには必要なことです。

保険なんてものはない



筋トレ203


人生においても筋トレにおいても保険なんてものはありません。

でも最初から俺なんてという気持ちで少しだけ追い込むような取り組みでは結果なんてついてきません。

管理人の好きな言葉で

「努力は報われるとは限らない、だが成功したものは必ず努力している」

という言葉があります。

筋トレだけでなくどんなことにも言えることですよね。

成功するという保証はありませんが、

今の時間を全力で生きることが大事になります。

自分を信じて全力で走りきる人と、

結果が出なかったらどうしようと保身的になっている人では

どちらが良い成果がでるかは一目瞭然ですよね。

苦しみだけではない



筋トレ205


筋トレそのものは苦しいものです、

先に紹介した精神論でただたんに苦しい精神論というものでは成功にはならないでしょう。

続けるのが難しくなります。

プロのアスリートたちが反吐が出るほどの苦しいトレーニングを行えるのはもちろんその競技が好きだからというのもありますが、

苦しいトレーニングの先には成功があると知っているからです。

周囲の人がしていないことを継続して行っていれば、

社会的にも評価され、現実的な利益が手に入ることがあります。

筋トレに置き換えると、

毎日トレーニングを行っていれば周りから

「すごい筋肉だね!」

「なんかでかくなった?」

とトレーニーにとってうれしい言葉をかけてもらえるだけでなく、

海に行くと有名人並みの視線を浴び、これまでにないくらいにもてるようになります。

精神論は苦しいことばかりではなく、

苦しい先に明るい未来のビジョンを想像することが大事なのです。

負けて泣くのではなく勝って笑うために、

堂々と街中を歩く自分を想像して良い未来を想像しましょう。

まとめ

これらのことを頭の片隅にでも置いて起き限界だと思ったときに思い返してください。

きっともう1レップできるでしょう。

しっかりと追い込んだら、

睡眠と食事をたくさんとり体を回復させてあげましょう。

色んなセット法で追い込むことも大事です。

色んなセット法で追い込もう

それではまた。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

にっしー

Author:にっしー
はじめまして
スポーツトレーナーとして働いています
毎日トレーニングに励んでいますので筋トレが大好きという方どうぞよろしくおねがいいたします。
鍛えるのが好きな人はみんな友達をモットーなのでどうぞ見ていってください
筋トレ好きじゃないかたでも誰でも来てくださいね
でも教える側になっておなかのお肉が、、

検索フォーム
Amazon売り上げトップ器具

アーミーダンベル 10kg×2個セット ブラック LEDB-10MT*2 錆びません! [ダンベルトレーニング 筋トレ]

新品価格
¥3,980から
(2015/11/2 20:01時点)

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) トレーニングベンチ

新品価格
¥5,940から
(2015/11/2 20:02時点)

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218

新品価格
¥1,580から
(2015/11/2 20:02時点)

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン FA900

新品価格
¥11,722から
(2015/11/2 20:03時点)

ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス FA130

新品価格
¥6,627から
(2015/11/2 20:04時点)

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,984から
(2015/11/2 19:58時点)

ビーレジェンド -be LEGEND- 『激うまチョコ風味』【1Kg】 【高品質ホエイプロテイン】

新品価格
¥3,370から
(2015/11/2 19:59時点)

IROTEC(アイロテック) ストレングスセット100 / ベンチプレス バーベル ダンベル

新品価格
¥50,544から
(2015/11/18 01:01時点)

風神プロテイン 3kg ホエイ・プロテイン・コンセントレート

新品価格
¥7,538から
(2015/11/18 01:03時点)

スクワットラック006A/バーベルクラッチ5段階調整/AND-6006A

新品価格
¥5,600から
(2015/11/18 01:05時点)

BCAA+G1000 レモネード味 1kg [並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥6,000から
(2015/11/18 01:06時点)

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

新品価格
¥4,536から
(2015/11/18 01:07時点)

ON BCAA 1000 200粒カプセル 海外直送品

新品価格
¥2,800から
(2015/11/18 01:07時点)

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

新品価格
¥1,740から
(2015/11/18 01:08時点)

adidas(アディダス) フック リフティング ストラップ ADGB-12140

新品価格
¥2,790から
(2015/11/18 01:09時点)

中旺ヘルス スクワットラック デッドリフト付 FW-5100

新品価格
¥272,160から
(2015/11/18 01:09時点)

筋トレ

上腕二頭筋の筋トレ

上腕三頭筋のトレーニング

前腕の筋トレ

胸の筋トレ

肩の筋トレ

背中の筋トレ

お腹の筋トレ

足の筋トレ

回数とセット数

基礎代謝

女性の筋トレについて

プロテイン

有酸素運動

筋トレ雑学

食事

ストレッチ

モテたい人必見

腹筋の常識を覆そう

トレーニングのやる気アップ

スポンサードリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。