ムキムキプログラム チューブトレーニングに意味はあるのか?筋肥大は見込めるのだろうか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブトレーニングに意味はあるのか?筋肥大は見込めるのだろうか

チューブトレーニングをしたことはあるでしょうか。

あまりメジャーにはなっていないのでしたことある人は少ないと思います。

ですがダンベルやバーベルに比べると比較的安く手にはいるものなのでどれくらい効果があるのか見ていきましょう。

チューブトレーニングってどんなもの?



筋トレ114

チューブトレーニングというのはウエイトトレーニングのように重さを扱うのではなく、

ゴムの伸張力を利用して負荷を付けるトレーニング方法です。

なんとなくわかると思いますがゴムをひっぱれば元に戻ろうとする力が働き、それに抵抗することで筋肉を刺激します。

アスリートや女性モデルなんかも行っているトレーニングの一つですね。

ジムなんかでも見かけたことがあるのではないでしょうか。

チューブはダンベルなどと比べると場所を占領しないのでダンベルを置く場所が無いという方には良いですね。

更にトレーニング種目や強度の設定もたくさんあるのでトレーニングの効率化を図ることが出来るでしょう。

怪我のリスクが少ないのもメリットです。

ですがフリーウエイトなどと比べると負荷は落ちてしまうので上級者の方がメイン種目としてチューブトレーニングを行うのには向いていません。

筋トレ初心者の方や、お年寄りのリハビリ、ウエイトトレーニングの最後の追い込みなどで効果を発揮するでしょう。

チューブを使った筋トレを効果的に行う



筋トレ115

チューブトレーニングを行う上でのメリットなどを詳しく紹介します

置き場所に困らない



他の筋トレ器具に比べると圧倒的に場所をとりません。

ダンベルを何セットも購入すると部屋がダンベルで埋め尽くされて歩き場所がなくなるということもあります。

もしくはもともとダンベルを置けるスペースが無い方などは購入することさえもできません。

チューブなら床が傷つくことも場所を取ることもないのでメリットとして挙げられますね。

更に携帯することができるので少しのお出かけにもっていくこともできます。

お買いモノ中や食事中やデート中にもやろうと思えばできますね(笑)

とにかく安い



トレーニングをするとなるとやはりコストがかかります。

筋トレ器具なんかは全部高額ですから買うのに躊躇してしまうかもしれません。

それに比べるとチューブは一本で1000円~2000円とかなりお手頃な価格で買うことができます。

さらにダンベルなんかは負荷を強くしようとするとどうしても追加でプレートを買わなければいけませんが、

チューブでは追加購入する必要はなく、

二重に巻いたり持ち方を少し変えるだけで強度を容易にかえることができます。

追加費用がかからないのはうれしいですね。

強度を好きに変えられる



強度の変え方がいろいろあるので少し紹介していきます。

・好きな強度を選ぶ

ゴムチューブはいろんな強度のものが売られているので自分に合ったものを購入しましょう。

最初は弱めの負荷でもいいでしょう。

・持ち幅を変えて調節

ゴムチューブは持つ幅を変えると強度がかなり変わります。

チューブの種類によっても変わりますが基本的には

持ち幅が狭くなると負荷が上がり、広くなると負荷が弱まります。

・ゴムチューブを2重にして強度をあげよう

ひとつのゴムを折り曲げて二重にすれば単純計算で2倍の負荷がかかることになります。

負荷が足りなくなって来たら試してみましょう。

・たくさんのチューブを重ねる

先ほどでは2倍にしかなりませんでしたがたくさんのゴムチューブを組み合わせることによりもっと強い強度で行う事ができます。

これをするには追加購入が必要になりますが。

いろんなチューブがあるんです。


・すべて組み合わせる

以上のことを組み合わせて行う事で強度選択はかなり幅広く行う事が出来るようになるでしょう。

チーティングが使えない



筋トレ116


これが管理人的には一番のメリットだと感じています。

反動をつけてゴムをひっぱっても重さを扱うウエイトとは違い負荷が抜けてしまうことがありません。

勢いをつけてやることも一部の筋トレでは必要なときがありますが、

初心者の方なんかは丁寧にフォームを意識して行う方が大切です。

怪我のリスクが少なくなるといった利点もあります。

筋トレでは一番負荷がかかる場所と負荷が少ない場所とがあります。

チューブならそういった負荷の分散を持ち方を変えるなどして常に収縮を最大に引き出すことができます。

ウエイトトレーニングの最後の追い込みに抜群



筋トレ117

上記で説明したとおりチューブは反動をつけても負荷は変わりません。

なのでウエイトトレーニングをしてからの追い込みに非常に有効になります。

追い込みをダンベルでやるとどうしても勢いがついてしまって目的とした筋肉に刺激が入っていかないといったことが起きている場合もあります。

なのでチューブを使うことでチーティングを使わずにしっかりと最後まで筋肉を傷めつけることが出来るという事です。

FREETOO フィットネスチューブ スーパーハード トレーニングチューブ レギュラータイプ 機器 男性 筋力トレーニング リフティング筋肉 レッド 15ポンドから35ポンドまで

新品価格
¥980から
(2015/12/16 09:06時点)




チューブトレーニングをするうえでの注意点



チューブとレーニングはウエイトトレーニングなどと比べると負荷が弱いと思っていただいて良いでしょう。

なのでどの筋肉を使っているかというのをしっかり意識してトレーニングしましょう。

10回ほどが限界になる回数でトレーニングすれば筋肥大はします、ですがある程度筋肉がついてくると物足りなくなってきてしまうので、

負荷を変えたり違う方向からの刺激を加えたり、持ち方や長さを工夫して慣れを作らないようにすることが重要です。

それではまた。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

にっしー

Author:にっしー
はじめまして
スポーツトレーナーとして働いています
毎日トレーニングに励んでいますので筋トレが大好きという方どうぞよろしくおねがいいたします。
鍛えるのが好きな人はみんな友達をモットーなのでどうぞ見ていってください
筋トレ好きじゃないかたでも誰でも来てくださいね
でも教える側になっておなかのお肉が、、

検索フォーム
Amazon売り上げトップ器具

アーミーダンベル 10kg×2個セット ブラック LEDB-10MT*2 錆びません! [ダンベルトレーニング 筋トレ]

新品価格
¥3,980から
(2015/11/2 20:01時点)

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) トレーニングベンチ

新品価格
¥5,940から
(2015/11/2 20:02時点)

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218

新品価格
¥1,580から
(2015/11/2 20:02時点)

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン FA900

新品価格
¥11,722から
(2015/11/2 20:03時点)

ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス FA130

新品価格
¥6,627から
(2015/11/2 20:04時点)

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,984から
(2015/11/2 19:58時点)

ビーレジェンド -be LEGEND- 『激うまチョコ風味』【1Kg】 【高品質ホエイプロテイン】

新品価格
¥3,370から
(2015/11/2 19:59時点)

IROTEC(アイロテック) ストレングスセット100 / ベンチプレス バーベル ダンベル

新品価格
¥50,544から
(2015/11/18 01:01時点)

風神プロテイン 3kg ホエイ・プロテイン・コンセントレート

新品価格
¥7,538から
(2015/11/18 01:03時点)

スクワットラック006A/バーベルクラッチ5段階調整/AND-6006A

新品価格
¥5,600から
(2015/11/18 01:05時点)

BCAA+G1000 レモネード味 1kg [並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥6,000から
(2015/11/18 01:06時点)

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

新品価格
¥4,536から
(2015/11/18 01:07時点)

ON BCAA 1000 200粒カプセル 海外直送品

新品価格
¥2,800から
(2015/11/18 01:07時点)

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

新品価格
¥1,740から
(2015/11/18 01:08時点)

adidas(アディダス) フック リフティング ストラップ ADGB-12140

新品価格
¥2,790から
(2015/11/18 01:09時点)

中旺ヘルス スクワットラック デッドリフト付 FW-5100

新品価格
¥272,160から
(2015/11/18 01:09時点)

筋トレ

上腕二頭筋の筋トレ

上腕三頭筋のトレーニング

前腕の筋トレ

胸の筋トレ

肩の筋トレ

背中の筋トレ

お腹の筋トレ

足の筋トレ

回数とセット数

基礎代謝

女性の筋トレについて

プロテイン

有酸素運動

筋トレ雑学

食事

ストレッチ

モテたい人必見

腹筋の常識を覆そう

トレーニングのやる気アップ

スポンサードリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。