ムキムキプログラム 背中がなかなか大きくならない人の特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中がなかなか大きくならない人の特徴

背中は大きな筋肉であり、体の中でも重要な筋肉の一つです。

ですが結構背中の筋トレをおろそかにしてしまいがちなんですよね。

理由としては正面からしか自分の体を見ることがないからだと思われます。

鏡で映る腕や胸筋などはしっかりと追い込むのですがどうしても見えない部分というのは敬遠しがちです。

足の筋トレも然りです。

ですが前の記事でも言った通り、筋肉を全身にまんべんなくつけたほうが筋肥大にもダイエットにも代謝の関係で役立ちます。

背中はまったくしないや、少しだけやる人がとても多いです。

こんなトレーニングでは一向に背中が成長することはありません。

それでは背中が発達しない原因を見ていきましょう。

背中が大きくならない人の特徴



l6.jpg

大体5つほど思い浮かぶのは、

・背中のトレーニングをしない

・トレーニングが背中にきかせれていない

・負荷が重すぎる

・成長するためのトレーニング方法を出来ていない

・背中のトレーニングをおまけでしている

この5つくらいでしょう。
ひとつずつ見ていきましょう。

背中のトレーニングをしない


l7.jpg

筋トレが終わって、軽く汗を流すためにシャワーを浴び、鏡に向かってポージングをするのはもうトレーニーにとってのあるあるでしょう。

でもそこから見えているのは正面から見た自分です。

後ろはひ弱でも見えていません。

横から見る方もいるでしょうが、お腹が出ていないかチェックするくらいでしょう。

ジムに通って鍛えるのも胸と腕を優先的に鍛えているのではないでしょうか。

ベンチプレスやダンベルカールやバーベルカールなど腕や胸は鍛えやすい部位なので種目も多くやるトレーニーが多いです。

それに比べると背中の筋トレはラットプルダウンの1種目だけではでかくならないのはあたりまえですよね。

初心者や中級者にとって背中というのは意識しずらい場所です。

でもやらないのは非常にもったいない。

若いトレーニーはなおさら、成長ホルモンが盛んなときに背中を意識して鍛えてもらいたいものです。

トレーニングが背中に効かせれていない


l10.jpg

背中を鍛えてはいるんですがでかくならない人が良くはまってしまうものです。

意識しにくい部位ですので追い込みがなかなかかけられません。

足なんかだと立てなくなるほど追い込むこともできて、追い込んでいる実感もあるのですが背中で吐くほどトレーニングというのはなかなかできないものです。

背中の筋トレで背中にしっかり効かせるのは難しいんですよね。

先に腕が疲れてしまいウエイトを離してしまったり。

握力が持たない人の対処法

目的の筋肉にピンポイントにきかせるにはそれなりの経験が必要です。

例えば広背筋の筋トレでは背中の筋肉を使って引き上げるのですが、

肘を曲げて後ろに腕の力で引き上げてしまうと上腕が疲れて追い込みが出来なくなります。

これを解消する方法としては背中に効いているフォームをしっかりと意識することです。

そのためには扱うウエイトを軽くして背筋の収縮と伸展運動を繰り返し体に覚えさせることが重要になります。

重量が軽くなっても背筋が使えていない高負荷トレーニングよりも鍛えられるでしょう。

これを覚えてから少しづつ扱う重量を増やしていくといいでしょう。

負荷が強すぎる


l8.jpg

さきほどのと少し被りますが、さきほどは上手く効かせられないという初心者に陥りやすいものでしたが今度は中級者がよく陥りやすいものです。

わたしのジムの会員さんでもおられるのですがとにかく重いものを扱うという方、

なんでも高負荷でやりたがる人がいます。

そうなると筋肉の可動域はまるで無視でフォームが崩れてしまい、目的の筋肉へのアプローチは出来なくなってしまいます。

背中の筋トレでは特にその傾向が強いです。

とにかく高負荷でやれば筋肥大するだろうとおもっている方や、きかせ方を知らない初心者に多いと思います。

広背筋をでかくしたいのであれば広背筋の収縮が必ず必要です。

無理に重い負荷で扱う必要はありません。

軽い重量で筋トレをすることはなんら恥ずかしいことではありません。

ひ弱な背中で高負荷をチーティングを使いながら行っているほうがよっぽど恥ずかしいです。

正確なフォームを自分のものにするまで忍耐強く頑張りましょう。

成長するための筋トレができていない


l9.jpg

あなたが背中の筋トレをしているのにでかくなっていないのであればもう一度種目を見返してみましょう。

背中に効くトレーニングといえば

・バーベルベントオーバーロー
oa.jpg

・デッドリフト
ob.jpg

・チンニング
oc.jpg

・Tバーローイング
od.jpg

・ダンベルローイング
oe.jpg

などでしょう。

でも実際にジムに通っている人がする種目は

ラット・プルダウンやシーテッド・ケーブルローイング

などではないでしょうか。

of.png
og.jpg

背中の発達しているトレーニーがしている種目は必ず、高負荷をかけたフリーウエイトトレーニングです。

高負荷トレーニングならBIG3

マシントレーニングもおこないますがフリーウエイトが特に大事です。

ローリング計やチンニング系やデッドリフトなど、

初心者には比較的難しい種目ですがマシンよりも強烈な刺激が背中に来ます。

背中のトレーニングをおまけでしている


j5.jpg

前から見える部位には時間を割いてトレーニングするのにそれが終わった後、申し訳程度に背中を鍛える中級者が多いです。

もちろんボディビル大会にでることもない人たちはしなくてもいいやと思うかもしれませんがバランスよく鍛えることはとても重要なんです。

ベンチプレスはフリーウエイトでやるのに、背中はマシンで少しだけというトレーニーは筋肥大のスピードは遅くなります。

自分が鍛えやすい部位と同じかそれ以上の筋トレが必要です。

背中の筋肉は体の正面の筋肉よりも大きいですからそれなりの時間をかけてやってあげないといけません。

デッドリフトやバーベルローイングでは複合的に他の部位の筋肉も鍛えられるので、背中だけでなく肩や腕も発達してきます。

スクワットなどで腰に負荷がかかり痛かったという人も、デッドリフトなどでトレーニングをしているとスクワットでの腰の痛みがなくなったという事例も多々あります。

背中のフリーウエイトは背中の発達だけでなく続発的効果もあり、他の筋肉にもいい影響を与えてくれます。

まとめ



重量にこだわらなくてもいいですし、しっかりと背中にきかせられるフリートレーニングを行っていれば1年後には大きい背中を手に入れられているでしょう。

継続が大事です。





こちらでトレーニング器具などを購入することができます|д゚)

更新の励みになりますのでよければクリックお願いしますね(=゚ω゚)ノ


スポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

後姿がカッコいい男は自信がありますよね。

何かを持ち上げて鍛えるより
まず自分の体を支える筋肉を鍛えることが自信に繋がると思います。

僕はランニングや自転車を中心に
筋トレはおまけくらいで体作りしています。

Re: No title

> 後姿がカッコいい男は自信がありますよね。
>
> 何かを持ち上げて鍛えるより
> まず自分の体を支える筋肉を鍛えることが自信に繋がると思います。

大きい筋肉を鍛えてると他の筋肉たちもついてくるのでおすすめですね。
おっしゃる通り体が大きいとなにに対しても堂々と接することができるのでただカッコいい体を目指すだけじゃなくそういった意味でも鍛えることはメリットが多いと思います(^^)/
>
> 僕はランニングや自転車を中心に
> 筋トレはおまけくらいで体作りしています。

ランニングが苦手なので尊敬します(◎_◎;)
最新記事
プロフィール

にっしー

Author:にっしー
はじめまして
スポーツトレーナーとして働いています
毎日トレーニングに励んでいますので筋トレが大好きという方どうぞよろしくおねがいいたします。
鍛えるのが好きな人はみんな友達をモットーなのでどうぞ見ていってください
筋トレ好きじゃないかたでも誰でも来てくださいね
でも教える側になっておなかのお肉が、、

検索フォーム
Amazon売り上げトップ器具

アーミーダンベル 10kg×2個セット ブラック LEDB-10MT*2 錆びません! [ダンベルトレーニング 筋トレ]

新品価格
¥3,980から
(2015/11/2 20:01時点)

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) トレーニングベンチ

新品価格
¥5,940から
(2015/11/2 20:02時点)

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218

新品価格
¥1,580から
(2015/11/2 20:02時点)

ALINCO(アルインコ) 懸垂マシン FA900

新品価格
¥11,722から
(2015/11/2 20:03時点)

ALINCO(アルインコ) シットアップベンチデラックス FA130

新品価格
¥6,627から
(2015/11/2 20:04時点)

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,984から
(2015/11/2 19:58時点)

ビーレジェンド -be LEGEND- 『激うまチョコ風味』【1Kg】 【高品質ホエイプロテイン】

新品価格
¥3,370から
(2015/11/2 19:59時点)

IROTEC(アイロテック) ストレングスセット100 / ベンチプレス バーベル ダンベル

新品価格
¥50,544から
(2015/11/18 01:01時点)

風神プロテイン 3kg ホエイ・プロテイン・コンセントレート

新品価格
¥7,538から
(2015/11/18 01:03時点)

スクワットラック006A/バーベルクラッチ5段階調整/AND-6006A

新品価格
¥5,600から
(2015/11/18 01:05時点)

BCAA+G1000 レモネード味 1kg [並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥6,000から
(2015/11/18 01:06時点)

DNS BCAAパウダー グレープフルーツ風味 200g

新品価格
¥4,536から
(2015/11/18 01:07時点)

ON BCAA 1000 200粒カプセル 海外直送品

新品価格
¥2,800から
(2015/11/18 01:07時点)

GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500

新品価格
¥1,740から
(2015/11/18 01:08時点)

adidas(アディダス) フック リフティング ストラップ ADGB-12140

新品価格
¥2,790から
(2015/11/18 01:09時点)

中旺ヘルス スクワットラック デッドリフト付 FW-5100

新品価格
¥272,160から
(2015/11/18 01:09時点)

筋トレ

上腕二頭筋の筋トレ

上腕三頭筋のトレーニング

前腕の筋トレ

胸の筋トレ

肩の筋トレ

背中の筋トレ

お腹の筋トレ

足の筋トレ

回数とセット数

基礎代謝

女性の筋トレについて

プロテイン

有酸素運動

筋トレ雑学

食事

ストレッチ

モテたい人必見

腹筋の常識を覆そう

トレーニングのやる気アップ

スポンサードリンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。